ラバーカップが無くても大丈夫!トイレの水詰まりを解消する方法とは?

まずは基本!ラバーカップで解消

トイレの水詰まりを直す方法といったら、まず思い浮かべるのは「ラバーカップ」、通称「すっぽん」ですよね!スーパーなどで簡単に入手できるアイテムでありながら、簡単に水詰まりを修理することができます。排水管へとつながる部分にラバーカップを思い切り差し込み、力強く引き抜くことで詰まりを解消できます。引き抜く動作を大きくしすぎると、トイレの水が跳ね返ってしまい周囲にも自分にもかかってしまうので、注意が必要ですよ!

ラバーカップがないときの方法その1!

トイレの水詰まりはいつ起きるかわかりませんよね。詰まってしまった人の中には、ラバーカップが自宅になかった人もいるのではないでしょうか?そのようなときは、なんとバケツと水だけで直る可能性があるんです!手順も簡単。バケツに水を汲み、排水管めがけて高い位置から勢いよく水を流すだけなんです。この時、大量の水を一気に流すとかえって詰まってしまうので、排水管の細さと同じくらいの水を流し入れてくださいね!これで直るケースが多いのです。

ラバーカップがないときの方法その2!

ラバーカップがなくて困っている人におすすめの解決法が、まだあります。その方法で使うものはお湯と重曹、そしてお酢のみ!まずお湯で詰まりを引き起こしている物を溶かします。あまり温度が熱いと、トイレが割れてしまう可能性があるので50度位のお湯にしてください。そして重曹とお酢を、トイレに加えます。そうすることで二酸化炭素が発生し泡が出て、詰まりの原因の物を更に溶かしてくれます。重曹、あるいはお酢だけだと効果がないので両方用意してください。

トイレ詰まりのトラブルの対応を任せるには、それぞれの地域で長年の実績を誇る業者に依頼をすることがポイントです。