トイレ詰まりが起こる理由は!?詰まりの原因と対策について

排水管は狭いので詰まりやすくなっている

トイレの排水管は、そんなに広く作られていません。また、においが上に上がっていないように排水管は曲線になっています。そのため、異物が引っかかりやすくなっているのです。トイレットペーパーは水に溶けやすくはなっていますが、一度に流す量が多くなってしまった場合などは、固まってしまいます。そして、結果的に詰まってしまうのです。当然トイレットペーパー以外の物は水に溶けませんから、確実につまりの原因となります。したがって、決して流さないように注意しましょう。

詰まってしまった場合にはどうすれば良いか

トイレットペーパーによる詰まりは、比較的容易に対処可能です。排水部分の浅い所に詰まっている場合であれば、ビニール袋などで手を覆い穴に突っ込んで押し込むと、引っかかっている物を排除できます。とはいえ、手をトイレに突っ込むのには抵抗を感じる方もいるでしょう。そういった場合は、ホームセンターで売っているトイレ詰まり解消用のラバーカップを用いれば良いです。穴にあてて、押し込んだり引いたりして、異物による詰まりを解消させることができます。

自分で詰まりを解消できない場合は?

自分でやってもうまく解消できない場合は、業者に頼るしかないでしょう。特に、トイレットペーパー以外の水に溶けない物質を流してしまった場合などは、簡単には異物が動かないからです。こういった時に業者は、高圧洗浄機を用いて押し出します。これによって生み出される圧力は、ラバーカップを用いた場合よりも強力になるので、詰まりを容易に押し出すことができます。現在では24時間体制でトイレの詰まりを改善してくれる業者が多いですから、自分で対処できない場合に最終手段として利用すると良いでしょう。

水漏れを放置していると、水道料金が余分に掛かってしまうだけでなく、建物の劣化が進む原因にもなるため、専門業者へ依頼して早めに対処することが重要です。